健康茶・野菜ジュースを飲んでみよう!

便秘解消効果のある健康茶

ふるさと青汁は便秘解消に効果を発揮しますが、その他にも健康茶と呼ばれる便秘の解消に効果的なものがありますのでご紹介します。

・プーアール茶
中華料理によく合うため、昔から中国で好んで飲まれているお茶です。 腸を整える働きがありますので、下痢や便秘に効果があります。二日酔いなど胃のむかつきにも効きます。 また、脂肪を分解してくれるので、ダイエット目的で飲むという人もいるようです。最近ではプーアール茶をサプリメントにして、ダイエットサプリメントとして販売されていたりもしています。

・どくだみ茶
薬局などで購入できますが、家の庭・山などでどくだみをとってきて、乾燥させてからお茶にして飲むということもできます。 便秘解消はもちろんのこと、蓄膿(ちくのう)症・花粉症・皮膚疾患など、様々な病気の改善にも効果を発揮するといわれています。

・センナ茶
下剤成分を含むので、飲み過ぎには十分注意しましょう。

・オオバコ茶
昔からアジアの様々な地域で飲まれているのがオオバコ茶です。 やけどした際に、葉っぱをもんではると治ってしまうという噂もあります。 便秘解消だけでなく、下痢止め・かぜ・胃などに効果があるようです。

・キダチアロエ茶
このお茶の名前は聞いたことがなくても、「アロエ」を知らない人はいないでしょう。 便秘解消の他、下痢止め・ぜんそく・解毒作用などがあるようです。 私が住んでいる地方では、アロエのことを「医者いらず」と呼び、 子供のころからケガをしたときなどには、アロエの葉からでる汁を塗ってもらったものです。

このように、ふるさと青汁の他にも、様々な健康によいお茶があります。いろいろ試してみるのも楽しそうですね^^

>>ふるさと青汁 公式サイトはコチラ<<

野菜ジュースを作りませんか?

ふるさと青汁・健康茶で、野菜不足を補うのもよい方法ですが、野菜ジュースを作って飲む!というのもいいですね!

私は子供のころ、よく母親にミキサーで野菜ジュースを作ってもらって、飲んでいたようです。あまり記憶にないのですが、話を聞いてみると、ニンジンをはじめとした野菜や果物など、とにかくいろんなものをミキサーでジュースにして、飲ませてくれていたようです。

野菜ジュースを作る時の注意点として、皮をむかないで、そのままジューサー・ミキサーに入れるようにしてください。野菜の皮にも栄養素が多く含まれているケースが多いからです。

普通に食べる時はもちろん皮は剥きますが、ジュースにしてしまえば、食感とかあまり関係なくなってしまいますからね^^

野菜不足でお悩みの方には、ふるさと青汁もおすすめですが、自分で野菜ジュースを作って飲んでみるというのも楽しいですし、健康にも良いです。同じ量の野菜を食べるとなると、とても大変ですが、野菜ジュースであれば、けっこう簡単に多くの栄養が摂取できてしまいますからね。

野菜・果物だけではなく、ヨーグルト・牛乳・プルーンなどを入れてみたりして、オリジナルの美味しいレシピを作ってみるのも、面白そうです。

おすすめは、朝に野菜ジュースを飲むことです。健康にもいいですし、便秘解消という意味でも効果テキメンでしょう。

>>ふるさと青汁 公式サイトはコチラ<<

当サイトメニュー

ふるさと青汁はスッキリ飲みやすい?
明日葉の青汁 VS その他の青汁
便秘解消に効果あり!
食物繊維の効果
食物繊維をとるための料理レシピ
便秘解消のツボ
野菜の効果・栄養
健康茶・野菜ジュース
インターネットで宅配野菜
おすすめリンク
運営会社

ローン返済額