食物繊維が豊富に含まれている「ふるさと青汁」

食物繊維の効果とは?

ふるさと青汁 食物繊維というと、便秘解消に効果がある!ということをよく耳にしますね。 ふるさと青汁にも、そんな食物繊維はとても豊富に含まれています。

普段の食事の中にも、食物繊維が多く含まれている食べ物はたくさんあります。

豆類(納豆・大豆)イモ類(じゃがいも・さつまいも)きのこ類(えのきだけ・椎茸)穀類(そば・玄米)海藻類(ひじき・わかめ)果物(りんご・バナナ)野菜(春菊・ごぼう)などです。( )内は主なものを挙げました。

なるべくこれらの食べ物をまんべんなく食べるようにして、普段の食事から食物繊維はとりたいものです。 しかし、忙しい現代人には、そうもいかない、というケースが多々あります。そういう方々に、ふるさと青汁はオススメというわけです。

食物繊維は、人間の消化酵素で消化されないので、食べてもそのまま出てしまうので、意味がないんじゃない?と言われていたこともあったようです。

でも、今となっては、ただ体を通っていくというその過程が大切、ということが分かり、栄養素として必要なものということです。

便秘解消効果だけではなく、肥満防止や血糖値上昇を抑える効果、大腸の働きの促進・大腸がんの予防などの効果があるといわれています。

>>ふるさと青汁 公式サイトはコチラ<<

不足するとこんなに怖い!?食物繊維

和食中心だった日本人の食生活は、現代では欧米化の食生活へと変わっていきました。

洋食・ファーストフードなどの食事は、食物繊維があまり含まれていません。 食物繊維が不足すると、腸内環境が悪くなるので慢性的な便秘になってしまうだけでなく、大腸ガンの危険性も高くなってしまうのです。普段の食生活やふるさと青実で摂取していきたいものです。

脂肪を体内に溜まりにくくする効果もあるので、肥満・動脈硬化などの生活習慣病の予防にもなるのです。 健康のために、欠かせない栄養素の一つ・食物繊維を毎日積極的に摂取するようにしていくことが大切です。

ちょっとした工夫で、今までの食事に食物繊維をプラス出来るので、いくつか紹介したいと思います。

発芽米にはとても多くの食物繊維が含まれているので、いつもの白ご飯ではなく、発芽米や麦飯に変えるだけでかまいません。 「朝はパン派」という人は、全粒粉パンにしましょう。

野菜は茹でたり炒めたりすると、生で食べるよりも多くの量・種類を食べることが出来ます。

豆類を毎日食べるのは難しいかもしれませんが、煮豆など以外にも納豆や豆腐なども食物繊維が含まれています。

最近は果物を食べる人が減ってきたようですが、食物繊維だけでなくビタミン類も多く含まれているので、出来れば毎日食べたいものです。 野菜や果物を毎日キチンと食べられないという人は、ふるさと青汁やジュースなどで簡単に摂取出来ます。

毎日の食生活をほんの少し変えて、健康を手に入れましょう。

当サイトメニュー

ふるさと青汁はスッキリ飲みやすい?
明日葉の青汁 VS その他の青汁
便秘解消に効果あり!
食物繊維の効果
食物繊維をとるための料理レシピ
便秘解消のツボ
野菜の効果・栄養
健康茶・野菜ジュース
インターネットで宅配野菜
おすすめリンク
運営会社

ローン返済額